サヨリ釣りのコマセの撒き方

撒き過ぎず、一点集中。表層に集めろ

コマセ(撒きえ)は、「アミえび」←サビキ釣りと一緒

サヨリが寄ってくれば足止めしやすいエサです。しかし、ポイントが遠くなると遠投できないので、カゴ浮き仕掛けを使って遠くにコマセをきかすこともします。

【重要なテクニック】

コマセは、ほんの少量づつを間隔をあけて撒くのが基本です。

サヨリの姿がみえたらさらに少なくして、コマセを求めて近くに寄ってくるようにします。

【付けエサ】

付けエサは、大粒のアミえび、オキアミの剥き身など針が非常に細く小さいものをつかうので、エサも小さめで針が隠れる程度にします

地方によっては、はんぺんやゴカイで釣るとこもあるようですが、浜坂ではアミえびで十分楽しめます。

三連ウキ仕掛けの釣り方

三連ウキ仕掛けの釣り方。これで解決サヨリ釣り!

そんな感じです・・・つづきはこちらから

サヨリ釣りのポイント選び

防波堤

サヨリを上手くつるには、ポイント選びが重要です。

サヨリならではポイント選びがあるから、知っていて損はない。大体の魚が集まる場所が決まっているんのだが、サヨリの場合は表層を泳ぐ 魚なのでこのポイント選びには苦労する。重要なことだけを記述してあるから初心者にも分かりやすいと思う。

ファミリーフィッシングで動きのあるウキ釣りを楽しく演出するためびは、ポイント選びは重要である。

詳しくはこちらから・・・

サヨリ釣りの三連ウキ仕掛け

サヨリ釣りの仕掛けといえば・・・飛ばしウキにハリスウキをつけた仕掛けと思いますが、いろんな要素を十ニ分にいかせる仕掛けがある!

それが「三連ウキ仕掛け」です

コマセで寄せて、海面すれすれの浅いタナで喰わす「サヨリ」。アタリは横走りするので棒ウキにはあわせにくい。円錐では当たった事さえも分かりにくい。

そんな理想的な仕掛けがあるのか!

詳しくはこちらから・・・



関連サイト

浜坂の防波堤釣り

但馬屈指の防波堤釣り釣り場。ファミリーフィッシングに最適

アジのサビキ釣り

アジのサビキ釣りを解説。目からウロコが落ちるような爆釣ポイントがここに

投げ釣りの方法

投げ釣りの基本からスーパーメッソドまで。すべて公開しています。

エビ撒き釣りの極意

最強のコマセ釣り”エビ撒き”生きた餌で寄せる釣りの極意をここに