三連ウキ仕掛けを使う

サビキ釣りじゃ物足りないあなたへおすすめの”三連ウキのサヨリ釣り”

一般的にサヨリを釣る方法は、カヤウキのような小さなウキでアタリを取って釣る方法が紹介されていますが、これでは爆釣できません!

防波堤の外洋に面した部分での釣りとなると、カゴ浮きを使って遠投する必要があります。
ベストシーズンは、秋口!!港内の鉛筆サヨリ!!です。

渓流竿を使った三連ウキ仕掛け

渓流竿とシモリウキを使った仕掛けです。

シモリウキ仕掛けは、海中に沈む部分が大きいため、風の影響を受けにくいことや、海中へ沈めた部分の動きで食い上げや居食いのアタリを取れるというメリットがあります。

渓流竿を使うことで手返しが良く、ライントラブルも少なくできます。
しかし、ポイントが遠くなると渓流竿では対応が出来ないため、コマセを手前に手前に巻きましょう

ま、サビキの延長ですから必然的に手前がポイントになるはずです

シモリウキ仕掛けは3個付けたシモリウキのうち、真ん中の浮きが海面ぎりぎりになるようにガン玉で浮力調整します。おもにこのウキでアタリを取ります。

遠くのポイントを釣る場合には、リール竿を使ってシモリウキの上に飛ばし浮きをつけて対応することもあります。

浮きがシモリはじめたら、あわせるのではなく浮きが走ったら合わせる!!

これが、必勝法です。

サヨリ爆釣のメソッド

サヨリを1匹2匹釣るのはそんなにむずかしいことではない!

入食い状態にさせるには、秘密がある。ちょっとしたメッソドがある。

釣好師は、そのメッソドをここに惜しげもなく披露する。サヨリを釣るには、○○○を上手くやることである。

詳しくはこちらから・・・

サヨリ釣りのポイント選び

防波堤

サヨリを上手くつるには、ポイント選びが重要です。

サヨリならではポイント選びがあるから、知っていて損はない。大体の魚が集まる場所が決まっているんのだが、サヨリの場合は表層を泳ぐ 魚なのでこのポイント選びには苦労する。重要なことだけを記述してあるから初心者にも分かりやすいと思う。

ファミリーフィッシングで動きのあるウキ釣りを楽しく演出するためびは、ポイント選びは重要である。

詳しくはこちらから・・・



関連サイト

浜坂の防波堤釣り

但馬屈指の防波堤釣り釣り場。ファミリーフィッシングに最適

アジのサビキ釣り

アジのサビキ釣りを解説。目からウロコが落ちるような爆釣ポイントがここに

投げ釣りの方法

投げ釣りの基本からスーパーメッソドまで。すべて公開しています。

エビ撒き釣りの極意

最強のコマセ釣り”エビ撒き”生きた餌で寄せる釣りの極意をここに