トップ > サビキ釣り > 浜坂漁港内のつり > 渓流竿でサビキつり

渓流竿でサビキ釣り

一番手軽に「サビキ釣り」を楽しめるのは、渓流竿を使ったサビキ釣りです。

盛期に浅場で釣れる場合はこれがモットも効率よく釣ることができます。

釣好師は、このスタイルのサビキ釣りが大好きです。

それは、魚のあたり「ぶるっぶるっ」がダイレクトにきますし、手返しが非常にいい!!
子どもと一緒でも安心して釣りができます。

初めて竿を使う人は、ほとんどと言っていいほど、「リールが付いていると巻かなくていいとこまで巻いて・・・」わかりますか?

竿先が折れます

人間の心理なんですかね。巻けば近くに魚が来る。

渓流竿でサビキをすると、竿の弾力の強さをもろ感じることができます。
強いんですよ!!竿!!上手につかえば!!

是非、渓流竿のサビキ釣りしてみてください。

渓流竿でサビキ釣り仕掛け

【渓流竿】

--シマノ派のあなたへ--

■シマノ 寒流 ハエ SX 中硬 45 
■シマノ(SHIMANO) ホリデー小継 超硬調 53ZT 5.3m
■シマノ(SHIMANO) ホリデー小継 超硬調 44ZT 4.4m

--ダイワ派のあなたへ--

■ダイワ 早霧 硬調 45MC
■ダイワ 小継清瀬 42SC

--とにかく低価格派--

980円!!破格です。チョー安い!!

■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) PG 光流 H 450
■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) CB 渓水 450 

 

【振り出し竿】

--シマノ派のあなたへ--

■シマノ(SHIMANO) アリビオ(Alivio) 1.5号-450 
■シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 XT(スタンダードタイプ) 1.5-400
■シマノ(SHIMANO) アリビオ(Alivio) 2号-530
■シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 XT(スタンダードタイプ) 2-530

  

--ダイワ派のあなたへ--

■ダイワ(Daiwa) 磯 風1.5-40 1.5号-4.0m
■【オススメ品】ダイワ(Daiwa) リバティー ISO 2-45 2-45 
■ダイワ(Daiwa) 磯 風アオリイカ 2号-5.1m

 

--とにかく低価格派--

980円!!破格です。チョー安い!!

■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) PG 光流 H 450

 

【サビキ仕掛け】

■ささめ針(SASAME) 波止アジ 金袖ハゲ皮(サビキ仕掛け) 鈎4/ハリス0.6 金

■ささめ針(SASAME) 波止アジ 金袖ハゲ皮(サビキ仕掛け) 鈎4/ハリス0.6 金
スタンダードな仕掛けです。愛用してます。針はささめ...

 

■がまかつ(Gamakatsu) 小アジシラススキンサビキ SS-186 鈎5/ハリス0.8

■がまかつ(Gamakatsu) 小アジシラススキンサビキ SS-186 鈎5/ハリス0.8
やっぱり針は、”がまかつ”でしょう。絶対裏切りません!!

 

サビキといえど針にはこだわりたい!!釣好師のこだわりです。アジのかかりが違います。安物買いは禁物だと思いますって300円で高いとおもいますか?

【リール】

■ダイワ レブロス2000

ダイワの低価格リール。

 

■シマノ ELF エルフ C3000

シマノのリール中でも低価格なもの。サビキにはこの程度でいいと思うけど・・・もっとつりを楽しみたい人は、頑張ってランクアップのリールがいい!!絶対に!!
一生ものでも存しません。

 

 

【糸の結び方】

基本これだけ知っていれば、ファミリーフィッシングぐらいのサビキは出来ます。

●チワワ

サビキつりには、この結び方ができば、バッチシ!!
後は,安い道具をつなげるだけ。

チワワは、くるっと結ぶだけです。簡単です。

一回結んだだけ!!これがチワワ結び

 

 

二回結びました、この穴を使って渓流竿の先端にくくりつけたのが下です。
この要領で、サルカンにもつけましょう!!

 

 

ボールペンの芯が竿だと思ってください。

 

 

【必要な道具】

■マキ餌カゴ プラスチック大
これもいりますね。

コマセバケツ 吸い込みバケツ
↑餌のアミえびを入れて少し海水をまぜてバケツの中でチャップチャップすれば、勝手にカゴのなかに餌が入ります。手も汚れないしね。

水くみバケツ
必須かも。手を洗ったり、釣り場を流したりするのに必要

クーラーボックス
釣った魚をすぐ入れておくと新鮮です。

【餌】

アミえびです

■マルキュー サビキ君 1kg  <1ケース=20個入>
これは便利だけど・・全部使いきれないだよねー

サビキ釣りの方法

竿は防波堤の高さや場所の水深によって、4~5メートルくらいなものを使います
竿の先に2号程度の道糸を結びその先に市販のサビキ仕掛けを付けます。

仕掛けの先端にはヨリモドシ(サルカン)が付いていますから、そこと道糸を結びます。

仕掛けの針の大きさは、魚の大きさにもよりますが、4~7号くらいでしょう。
色もさまざまですが、白やピンクが無難です。(僕はスキンを愛用します)

市販のサビキ仕掛けには、カゴが付いているものもあります。ついていなければ、
おもり付きのコマセカゴ(サビキ用)を購入して、仕掛けの一番下のスナップつきサルカンに付けます。

仕掛けをつけたら、針が枝状に広がっていることを確認してください。

仕掛けに「こちらからひっぱる」とかいてあります。ここに道糸。反対側におもりが付いていれば。枝状になるはずです。

道糸を含めた仕掛けの長さが、使う竿と同じ長さにしてください。あまり長いと魚がたくさん掛かったとき、竿がしなって取り込みにくくなります。

【リールをつけた振り出し竿のサビキ釣り】

魚が見えないときは、魚はもっと深い所にいる可能性があります。
また、足場の高い防波堤から釣るときも、リールつきの竿が必要になります。

1号から1.5号の4.5~5.3メートルの磯竿小型スピニングリールのセットが理想的です。

コンパクトロッドやルアーロッドでも代用できますが、サビキ仕掛けよりも短い竿は、非常に扱いづらく向きません。

仕掛けは、渓流竿の時のものでいいと思います。

リール付き竿を使ったサビキ仕掛けは、深い場所を釣ることだけが利点ではありません。

遠くの場所を狙えることも利点です。しかし、仕掛けがそのままではサビキになりませんので、ウキをつけてある程度の水深を釣る様にします。
また、仕掛けも1または2ランク上のものを利用します。大型のアジが掛かることもあります。仕掛けを投げるときに負荷が大きくかかるからです。 道糸も4号 針も6号くらいの仕掛けを利用

詳しくは、投げサビキで大物アジ

【基本的なサビキ釣りの方法】

簡単だから だれでもできる  やってほしい!!

一連の動きをスムーズに行い、魚の足を止めれれば勝ち!!!

餌をカゴに詰めます。


仕掛けを伸ばして海の方向に出します。


足元にできるだけ垂直降ろします。


竿が海面と平行になるぐらいまで下げて、一回振り上げます。


また、竿を平行にして、しばらく停止。
アジ、サバが引っかかると「ぶるっ」ってなるので


ゆっくり竿を持ち上げて魚を取ります。


「ぶるっ」ってならんかったら、もう一回最初からやり直し。

簡単でしょ。

ここからは、竿やウキがある仕掛けを別々に解説。ポイントが遠くなったり深くなったときの対処方法だ!!

投げサビキ釣りで大物アジ

自分の立っている場所から竿2本分くらい沖にポイントがある場合にウキを利用して大型アジを狙います。

思いっきり投げるのではなく、竿の弾力を利用して軽く投げましょう!!

大きなウキが、ピコンピコンとなるのが楽しくなります。

手返しが少し遅くなるのが欠点ですね。