防波堤からのカレイ釣り

遠投しない投げ釣りがカレイ釣り

カレイ釣りをやるなら、浜坂漁港へ行ってみてはどうですか?

砂浜で投げる釣り・・・これが「投げ釣り」のイメージをい多くの方があるんではないでしょうか?
投げ釣りキス釣りがほとんどの方のイメージではないでしょうか?
確かに、簡単に大量に釣れる「キス」は魅力です。肘タタキをめざして日々投げられているんじゃないでしょうか?
これは、これで楽しい釣りです。

投げ釣りでキスはこちらから・・・

投げ釣りの好敵手。カレイ

この投げ釣りは、遠投の必要なし。防波堤でチョイ投げ。これでばっちりです。
この「チョイ投げ」これをキーワードにすると、安・近・楽の三拍子が揃います。
ファミリーやのんびり釣り師のかたには持ってこいの釣り。是非覚えてほしいですね。

遠投の必要なし、エサはアオイソメでOK、しかも仕掛けは市販の投げ釣り用の仕掛けでOK、それでいて手軽で簡単に30センチ以上の大型カレイも良く釣れます。
しかし、コツを知らないと、全然丸ボーズなんてことも。

このページでは、浜坂漁港やその周辺のカレイの投げ釣りについてお教えします。
めちゃ簡単ですから覚えていいカレイを釣りましょう♪

カレイ釣りの時期

  • クリスマスカレイ
  • 花見カレイ

ずばり、クリスマスの前後から年明けまでが一番の狙い目になります。
この時期は産卵に防波堤の本当に近くまで接岸してきます。

基本的にこのクリスマスカレイの時期は沖が狙い目で、一旦釣れなくなりますが、その後、いわゆる「戻カレイ」が花見の時期に接岸することがパターンです。
花見の時期に戻ってくるカレイですから、“花見ガレイ”なんて言われますね。

防波堤からのカレイ釣りのコツ

防波堤から華麗にカレイを釣るとかっこいい。そのためのコンテンツ。ここにあり!

▲ カレイtopへ