トップ > 投げサビキで大物アジ

投げサビキで大物アジ!!

自分の立っている場所から竿2本分くらい沖にポイントがある場合にウキを利用して大型アジを狙います。

リール付き竿を使ったサビキ仕掛けは、深い場所を釣ることだけが利点ではありません。
遠くの場所を狙えることも利点です。しかし、仕掛けがそのままでは、サビキになりませんので、ウキをつけてある程度の水深を釣る様にします。

←これを使います。

沖目では岸よりも大型が釣れるので、仕掛けも少し大きめのものを使います。
おもり付きかごも大きめなものを使い、それに沈まない負荷の浮きを使います。

大型が掛かっているのでとっても重いですよ。

実は・・・この”投げサビキ釣り”釣好師はめっちゃはまりました(^^)v

大きなアジが釣れることも、魅力ですが、予想外の大物も掛かることがあるので注意!!してね。

例えば・・・スズキ、ヒラメ。仕掛けの工夫で真鯛も!!

サビキ釣り仕掛け

渓流竿

--シマノ派のあなたへ--

■シマノ 寒流 ハエ SX 中硬 45 
■シマノ(SHIMANO) ホリデー小継 超硬調 53ZT 5.3m
■シマノ(SHIMANO) ホリデー小継 超硬調 44ZT 4.4m

--ダイワ派のあなたへ--

■ダイワ 早霧 硬調 45MC
■ダイワ 小継清瀬 42SC

--とにかく低価格派--

980円!!破格です.チョー安い!!

■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) PG 光流 H 450
■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) CB 渓水 450 

 

振り出し竿

--シマノ派のあなたへ--

■シマノ(SHIMANO) アリビオ(Alivio) 1.5号-450 
■シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 XT(スタンダードタイプ) 1.5-400
■シマノ(SHIMANO) アリビオ(Alivio) 2号-530
■シマノ(SHIMANO) ホリデー磯 XT(スタンダードタイプ) 2-530

  

--ダイワ派のあなたへ--

■ダイワ(Daiwa) 磯 風1.5-40 1.5号-4.0m
■【オススメ品】ダイワ(Daiwa) リバティー ISO 2-45 2-45 
■ダイワ(Daiwa) 磯 風アオリイカ 2号-5.1m

 

--とにかく低価格派--

980円!!破格です。チョー安い!!

■タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) PG 光流 H 450

 

仕掛け

■ささめ針(SASAME) 波止アジ 金袖ハゲ皮(サビキ仕掛け) 鈎4/ハリス0.6 金

■ささめ針(SASAME) 波止アジ 金袖ハゲ皮(サビキ仕掛け) 鈎4/ハリス0.6 金
スタンダードな仕掛けです。愛用してます。針はささめ...

 

■がまかつ(Gamakatsu) 小アジシラススキンサビキ SS-186 鈎5/ハリス0.8

■がまかつ(Gamakatsu) 小アジシラススキンサビキ SS-186 鈎5/ハリス0.8
やっぱり針は、”がまかつ”でしょう。絶対裏切りません!!

 

サビキといえど針にはこだわりたい!!釣好師のこだわりです。アジのかかりが違います。安物買いは禁物だと思いますって300円で高いとおもいますか?

リール

■ダイワ レブロス2000

ダイワの低価格リール。

 

■シマノ ELF エルフ C3000

シマノのリール中でも低価格なもの。サビキにはこの程度でいいと思うけど・・・もっとつりを楽しみたい人は、頑張ってランクアップのリールがいい!!絶対に!!
一生ものでも存しません。

 

 

結び方

●チワワ

サビキつりには、この結び方ができば、バッチシ!!
後は,安い道具をつなげるだけ。

チワワは、くるっと結ぶだけです。簡単です。

一回結んだだけ!!これがチワワ結び

 

 

二回結びました、この穴を使って渓流竿の先端にくくりつけたのが下です。
この要領で、サルカンにもつけましょう!!

 

 

ボールペンの芯が竿だと思ってください。

 

 

必要な道具

■マキ餌カゴ プラスチック大
これもいりますね。

コマセバケツ 吸い込みバケツ
↑餌のアミえびを入れて少し海水をまぜてバケツの中でチャップチャップすれば、勝手にカゴのなかに餌が入ります。手も汚れないしね。

水くみバケツ
必須かも。手を洗ったり、釣り場を流したりするのに必要

クーラーボックス
釣った魚をすぐ入れておくと新鮮です。

アミえびです

■マルキュー サビキ君 1kg  <1ケース=20個入>
これは便利だけど・・全部使いきれないだよねー

投げサビキ釣りの方法

サビキ用ウキというものも売っていますので、そちらを利用するのもいいでしょう。
専用のウキなので、仕掛けに絡みにくくライントラブルも減ります。

仕掛け全体が、重くなりますので竿も2~3号の磯竿か投げ用万能竿を使う必要があります。
道糸も4号くらい太くしてそれが巻けるリールが必要になります。3000番から5000番を用意しましょう。

沖目を狙うといっても思い切り投げるのではなく、ふわっと投げるように心がけましょう。
仕掛けが絡みそうにになったら、着水寸前にサミングして道糸の出をコントロールします。

これで、仕掛けが着水してからウキが着水し絡みにくくなります。

仕掛けがなじんだら2~3回竿を大きくあおって、コマセを送り出します。
最初の投入は手返しを早くして、ポイントに魚を集めるようにしましょう!!

魚が掛かったら2、3匹負い食いするまで待てから取り込みます。

基本的なサビキ釣りの方法】

簡単だから だれでもできる  やってほしい!!

一連の動きをスムーズに行い、魚の足を止めれれば勝ち!!!

餌をカゴに詰めます。


仕掛けを伸ばして海の方向に出します。


足元にできるだけ垂直降ろします。


竿が海面と平行になるぐらいまで下げて、一回振り上げます。


また、竿を平行にして、しばらく停止。

アジ、サバが引っかかると「ぶるっ」ってなるので


ゆっくり竿を持ち上げて魚を取ります。


「ぶるっ」ってならんかったら、もう一回最初からやり直し。

簡単でしょ。

ここからは、竿やウキがある仕掛けを別々に解説。ポイントが遠くなったり深くなったときの対処方法だ!!

渓流竿でサビキ釣り

一番手軽に「サビキ釣り」を楽しめるのは、渓流竿を使ったサビキ釣りです。

盛期に浅場で釣れる場合はこれがモットも効率よく釣ることができます。

竿は防波堤の高さや場所の水深によって、4~5メートルくらいなものを使います...

つづきは...こちら