理想的なカゴ釣り仕掛け

理想的な同調を実現できる仕掛け。釣れはじめたらとまらない!



カゴ釣りは、刺しエサと撒きえさ(コマセ)の同調といえば、超理想的な仕掛けです。
アジのサビキ釣りを考えていただくとわかりやすいと思いますが、必ず撒き餌の中に刺しエサが入るような仕掛けです。
ズボラなフカセ釣りでしょうか!これも、磯に出て初めて分かると思いますが、遠投した場合この同調がうまくいかないこともあります。

2枚潮や風の影響です。

これをかわすテクニック的なものがありますが、基本的にシンプルな考えを持って挑めばクリアできます。
具体的には、後々説明していきますので好ご期待としてください。

むずかしいことをはじめから言うとなかなか理解しにくいと思いますので、分かりやすく伝えるために動画を用意してみました。
「百聞は、一見にしかず。」・・・入食いになるととまらない!これを見てもらうことが目的です。

本当は、日本海の磯でカゴ釣りをしたシーンが良かったんですが、そんな技術を持ち合わしていない釣好師。
伊豆でシマアジの入食いをU-tubuでご覧ください。

参考的にいいますと、日本海のカゴ釣りをした経験から、ヒラマサや真鯛が掛かったときはウキが消えてから「バッッシ」と

カゴ釣りで入食い

真鯛やヒラマサではありませんが、シマアジをカゴ釣りで入食いにさせる動画を入手しました。

こちらを見ていただくと、なんとなく雰囲気が分かると思います。

こちらからどうぞクリック

No1No2No3No4