がまかつのカゴ釣り用磯竿-カゴスペシャルⅡ、遠投ヒラマサ-

遠いポイントをダイレクトに狙う「カゴ釣り」。この釣りに必要なメインタックル「磯竿」。

当然、大物を釣るわけですから、丈夫でパワーが求められます。次に、遠投する必要があるので、遠投性のある磯竿が必要となります。

がまかつの磯竿で特徴的なのは、とにかく軟らかい。
3号や4号といった磯竿は、パワーのあるロッドです。
竿を強くするためには、穂先から根元まで竿の継がありますが、どこに重点を置くか?これががまかつの答えだったのでしょうか?

さらに遠投性を求める場合、竿をのパワーを上げるための硬さ!は重要です。
投げ竿は、非常に硬く、ガイドは少なめ。←投げる(遠投)することに重点を置いた結果ですね。

カゴ釣りは、ただ遠投するだけではなく、磯際などで魚とやり取りをする必要や竿捌きが必要になります。
結果、投げ竿のような硬さと魚の走りを止める(ためといいますが)竿の柔軟性が必要になります。

これが、可能になったがま磯のカゴ釣り専用ロッド!

そのなかで、注目したロッド!

  • カゴスペシャルⅡ
  • 遠投 ヒラマサ

カゴ釣りの対象魚は、幅広い。小型魚では、グレ、イサキから大型魚、パワーのある魚の50cmを超える真鯛、ハマチ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、シマアジまでいます。
今回の対象魚は、ずばり!ヒラマサ

日本海のカゴ釣り 最大のターゲット磯のスプリンター ヒラマサこれを磯から上げるには相当のタックルが必要になりますよ!

がまかつ がま磯ロッドの比較

比較コンテンツは以下のようにしました。

順番に見ても、飛びでもてもOKです。あなたならどうですか?
いい竿、自分にあった竿がこの比較項目で見つかれば釣好師的には最高です。

がまかつのカゴ釣り用竿 カゴスペシャルⅡと遠投 ヒラマサを比較した。

ヒラマサにこだわり、印象のある一匹にこだわる人は、カゴ釣りをいろんな意味で楽しみたい方のロッドを考えました


関連サイト

防波堤の釣りを極める

防波堤釣りを極めるとファミリーフィッシングを極めたも当然秘訣はここ

北近畿の海釣り

地元アングラーしか知らない北近畿の海釣りがここに

八鹿病院釣りクラブ

八鹿病院の釣りクラブ「八釣会」の情報はここ

かんたん釣り道場

つりは簡単!この道場入門でバッチシだ