メバラバ~鯛カブラから生まれた~

鯛から生まれたカブラジグ(MEBALOVER;メバラバ)の存在
2500hgs

メバラバ&ジグヘッドも密かにランカー仕様となっているシマノ。
いわゆる数釣りメバルゲーム用のフック設定では、ランカークラスに瞬殺される。
メバラバでは外洋ランカー狙いでメインサイズとなる1.6gから上のサイズにはメバルでは例のないOWNER製JIG28#4~6サイズフックを標準装備。 想像を絶するトルクフルな引きに耐えるパワーと繊細にアゴを捉えるシャープなフックポイントを両立したセレクトといえる。

ワームを利用したリグ。ジグヘッドリグやダウンショットリグ。詳しくはこちら・・・
これでも喰ってこないときに使いたいアイテム。「カブラジグ」&「メタルジグ」

もともとメバル用に開発されたルアーじゃないこの2つのルアー。青物や根魚には絶対的な釣果の実績がある。
これをメバルに使えないわけがない。
メバルも青物や根魚と同じフィッシュイーター。上手にアクションできれば「アコウ」や「大型ガシラ」「ソイ」なんかもゲットできるこのツール。
ランカーメバルのはこの2つは欠かせない。

メバラバ

ネクタイが付いた新時代メバル専用カブラジグ
鯛カブラの喰わせメカニズムを研究し続けているシマノが、メバル専用に開発したカブラジグ。 オリジナルジグヘッドにラバースカート+ネクタイを装着し、鯛のみならず、青物や根魚にも実績を残した微振動&ヒラヒラアクションでメバルを魅了します。 活性が低い場合はネクタイを外し、さらにラバースカートでは喰わないとき、ワームでは潮流をつかみにくい時、一刻も早くつりたいときなどお試しください。

メバラバの変化

1本5役。メバルの活性に合わせて、変化してみよう!

最大振動 微振動 中振動
製品 製品 製品
製品状態では、小魚や虫類など大型ベイトの動きを演出。メバルの高活性時に最大の効果を発揮します。 振幅の小さな振動になり、わずかな生物感のみを感じさせます。プランクトン捕食パターンのメバルに最適 やや大きな振動になり、プランクトンからアミなど甲殻類までを演出。いわば中活性のメバルに合致します。
中振動 ハタメキ強調
製品 製品
微生物的な振動ながら、小型の稚イカやタコ類の動きを演出。ややヤル気の出てきたメバルに効果的 振幅の大小がイレギュラーに混じり、バチやゆらゆら泳ぐベイトフィッシュを喰うメバルに最適

カブラジグを知らない釣好師

このカブラジグ「メバラバ」ですが、釣好師はよく知りません。
釣れるかもしれないし、釣れない(扱えない)かもしれません。が・・・

ネーミングが気に入ったです。

MEBALAVER~メバラバ~いかにもメバル愛してますって感じゃないですか。
個人的には非常に興深々です。一度使ってみて報告したいと思います。
ルアーの場合、初めて使うタイプだとどんな動きで魚が食ってくるか想像できないため、やってることがほんとに正しいのかわかりません。
この危険性があるので、経験者の意見を聞くもしくは一緒に釣りに行くとこの問題が解決し、さらにレベルアップできると思います。

メタルジグ~月下美人~

深場や遠投して狙うのは、「メタルジグ」が最適

メタル(金属)で出来たルアーです。
なんてったって飛距離がでることこれが最大の利点であるメタルジグ
ナブラやポイントが分かっているときはダイレクトにこのルアーを投げ入れれば喰ってくること間違いなし。

また、深場のポイントにもダイレクトに届くので根魚のは最適なのかもしれない。
メバルは基本的に浮いてきたところを掛ける感じだが、ことにランカーサイズは根に近い場所にいる。
これにダイレクトに届け、ゆっくりも巻き上げてくると、良く釣れます。

ワームと一緒にもっていたいルアーのヒトツですね。

Advertisement

シマノ ソルティーショット

シマノ メバリング専用ロッドのスタンダードモデル。

メバリングのリール

メバル専用のリールならここから

メバリングのライン

メバル専用のライン。その前にナイロン、フロロカーボンを見直す。

メバリングのルアー

ワーム、プラグ、メタルジグ・・・