シマノ ソアレオシア soare occea


最新技術がもたらした未体験ゾーン
メバルロッドの命ともいえるティップに最新技術を集約。
24tタフテックソリッドで実現した0.8mm極細ティップが異次元を感じさせるSモデルと、
素直な曲がりで食い込み抜群、リグを問わず適応するパラレルチューブラー採用Tモデルをラインナップ。
最小限のブランクス塗装、厳選パーツで驚愕の軽さを実現。
オシアには、遊びに手を抜かないシマノの真骨頂があります。

Taftec Solid Model

食い込みのいい軟調子のティップ。やわらかい先端で、小さなバイト時のはねかえりを押さえている。
シマノは、従来の約2.5倍の巻き込み強度を実現したカーボンソリッドを開発。(TAFTEC SOLID)

S703ULS 激戦区のすれメバルに対応した、数に差が出る驚異のノリ調子ロッド

喰い込みのよさを究極まで追求したウルトラ軟調子ティップ・TAFTECを採用。内湾の常夜灯下での数釣りを極めるなら、このロッドに適うものなし。 特に超軽量ジグヘッド使用時のノリのよさは格別。スローにリトリーブしているだけでオートマティックにメバルがフッキングする。また、不意の大物にも余裕で対応するパワーを兼ね備えている。

S706ULS ノリと高感度を兼ね備えた、漁港全般で使えるオールラウンダー。

港の内向きだけでなく、外向きでの釣りも視野に入れた汎用性の高いモデル。ナイロンやフロロライン使用でのオーソドックスなジグヘッドの釣りが最も似合う。 食い込みのよさだけではなく鋭敏な感度まで兼ね備えいるため、小型の数釣りから大型メバルの時合待ちの釣りまで幅広く対応する。 ソアレシリーズの性能を体感するのに最適な1本だ。

S709ULS ノリ調子はそのまま。大場所を広範囲に探るためのソアレ。

遠投の利く長めのレングスだが全体的にとてもシャープ。外堤防など足場の高い場所はもちろん、波気があるときでも扱いやすい。 ティップのTAFTECソリッドは、微弱な流れでのナチュラルドリフトでも軽量リグをひっぱることなく、自然に漂わせられるのが特徴。これにより、やる気の薄い中型以上のメバルでも難なくバイトに持ち込める。

Parallel Tubular Model

掛けて取る!ってアングラーにおすすめ!
竿の弾性が強いので、フッキングがしやすいティップ。

硬すぎるため、繊細なあたりにもシッカリとしたフッキング技術が求められる。

S706ULT 前アタリさえ感じられる、掛けて獲るための超高級感度スーパーソアレ。

掛けて獲る!というチューブラーティップ好きアングラーにささげる一本。驚くべきは、ナイロンやフロロラインを使っても超感度なこと。 しかも、パラレルチューブトップはジグヘッドやスプリットショットリグとの相性がいいから、次々とメバルを掛けていくことが可能。ミノーやシンペン、ジグなどを使ってもその使用感、掛け性能は変わらない。

S709ULT 外洋の釣りを視野に入れた、ハードコンディション対応モデル。

ジグヘッドやフロートリグも使いたい。ジグヘッドを遠くに飛ばしたいし、足場が高い場所でも使いたい。 それでいて好感度、細糸PEライン対応。そんな多くのわがままな希望を叶えてくれるモデルがこれ。外洋向きの漁港、磯など比較的サイズが大きなメバルが釣れる場所ではベストマッチ。 95gと軽量なのでランガンでも時合まちでも疲れ知らず。

S806ULT 大型メバルをフロートリグで狙うためのスペシャルロッド。Soare30。

遠くのポイントを飛ばしウキで狙うためのモデル。その飛距離は9fクラスのロッドと同様。活躍の場は広大な藻場、テトラ帯、磯場、ゴロタなど。 遠くのわずかなバイトを増幅する高感度とともに、張りのあるブランクスが確実なフックアップを約束。外洋のストラクチャーに潜む30cmオーバーのダッシュにも負けないパワーを兼ね備えている。

ソアレ オシアカタログ比較

ソアレロッドの読み方

釣好師的ロッドへの思い・・・

カタログ上では、このような下記のような比較表となってます。
特にいい竿がこれ!というのはないですが、使用用途により使い分ける感じですね。

バスフィッシングに代表とされる。ルーアーフィッシングの世界。
この世界では、ロッドを使い分けるっていうのは常識的な感じですね。
長いこと磯釣りや防波堤などでエサ釣りをやっている釣好師。各フィールドで対象魚が異なるため、竿のバリエーションは、釣りかたとフィールドで使いわけています。
もっとつっこんだことをいうと・・・
エサ釣りの場合、魚をエサにおびき寄せる釣りですが、ルアーの場合、魚がいるだろう場所にルアーを正確にキャストしアクション、そして竿先で当たり(バイト)を感じなければならない。
まさにロッドに対するウエイトは大きい。

そこで今回紹介した、「ソアレ オシア」。

価格こそメバリングには高いとおもわれますが、この竿の仕事を必要十分に達成できるロッドです。

遊びに妥協を許さない!シマノこのコンセプトそのものですね!

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径-元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインナイロン(lb.) 適合ラインPE(号) グリップ長さ(mm) 本体価格
S703ULS 2.21 2 113.5 92 0.8-8.9 0.6-4 2-6 185 ¥40,500
S706ULS 2.29 2 117.1 94 0.8-9.2 0.6-5 2-6 195 ¥41,500
S709ULS 2.36 2 120.9 97 0.8-9.4 0.6-6 2-6 205 ¥42,500
S706ULT 2.29 2 117.1 93 1.3-9.6 0.8-6 2-6 0.3-0.8 195 ¥41,500
S709ULST 2.36 2 120.9 95 1.3-9.6 0.8-7 2-6 0.3-0.8 205 ¥42,500
S806ULT 2.59 2 132.3 100 1.3-10.2 1-10 3-8 0.3-0.8 235 ¥44,500
Advertisement

シマノ ソルティーショット

シマノ メバリング専用ロッドのスタンダードモデル。

メバリングのリール

メバル専用のリールならここから

メバリングのライン

メバル専用のライン。その前にナイロン、フロロカーボンを見直す。

メバリングのルアー

ワーム、プラグ、メタルジグ・・・