第三めいせい丸でアジ釣り

基本はサビキ。たまに”アジング”

アジ釣りの基本は「サビキ釣り」ですね。でも釣れるこの釣りをもっと楽しく、アグレッシブに攻めたい人へ。

アジングをやってきました。これ!嵌るかも・・・・^^;
タナに入れば、バタバタと釣れる。オモローです
当然、数釣りするならサビキがいい!でも型を狙うなら底まで落として、ジグを巻いてくるだけ・・・タナ過ぎてあたりがなければ・・・
再度、落とす。この繰り返しで高確率に大型アジを大漁だぁ

第三めいせい丸情報!!

  • 乗船人数 5名まで(ただし、フカセ釣りの場合は3名がベスト)
  • アクセス 国道178号線で香住方面へ。一部無料高速道路がある。
  • 装備 電動配線 4つ、魚群探知機、GPS、イケス

使うルアーはこれだけ。

ジグ今回使ったのはこの1本のみ。値段は500円もしたかなぁ(セール中に買ったのでもっと安かったはず) もともと、メバル釣りように揃えていたタックルを出してきただけ・・・こんなジグでの釣りは正直信じていないのが・・・釣好師です

はじめは、正直に餌釣りしていたんですが・・・ま・・・釣れるんです。いろんなサイズのアジが。でもアジ釣るなら磯でも防波堤でもいいんです。
今日はそんなもの釣りに来たんじゃないわい!

と言い聞かせ!船長に「ルアーで釣りしてええかえ?」

船長「ええぞ」

第一投から、「ガツン!」ときました。25cmクラスのアジです。しかし、ここがオモローな部分です。使ったロッドは、エギングロッドぉ・・・
重い・・・アジのクセに走る。オモローやがな。どうせアジだし切られても惜しくないし。この繰り返しが病みつきになりそうでした。

なんで・・・こんな釣りができるかというと、「高性能な魚群探知機」こいつはすげぇ。魚のサイズが表示している。何かはわからないけど25とか書いてるしぃ
少し興奮したので写メとっちゃいましたぁ

この釣りのいいところは、雑魚は掛からない。餌釣りだとどうしても「ガシラ」「ベラ」などの餌獲りがかかるんですよね。
魚が見えてるから自信をもってルアーできる。これも船の特許やね

【釣好師のいちおし】

真鯛釣り・・・真鯛のパワーを思う存分に味わう船釣り。船頭の心強いナビゲートで真鯛との距離を縮めてくれる。春の上りダイ、夏の麦わらダイ、秋の落ちダイ、深場を 狙う越冬ダイ。オールシーズン船上から釣り師の声が聞かれる。

フカセ釣り・・・オールマイティに狙えるフカセ釣り。玄人好みの釣りではあるが、船頭の指導のもと上手に流せば、一気に糸が走ることがあるこの釣り。

胴付仕掛け釣り・・・船を固定することなく、流しながら漁礁や瀬の上をアグレッシブにせめて見よう。意外な大物にビックリするかも知れませんよ!

船長の”やまさわ”です

はじめまして、船長の「山沢(やまさわ)」です。後ろ姿でスミマセン。

日本海の沖釣りの魅力を広めたく遊漁船業界にデビューしました。まだまだ商売ははじめたばかりなので、ゴテゴテするかもしれませんが・・・魚影の濃い 柴山周辺の沖釣りをやってます。今後ともよろしくお願いします。

真鯛、ヒラマサなど沖釣りを中心に、漁礁の上でのアジやヒラメ釣りもやってます。気軽にご連絡ください。

お問い合わせ