但馬の磯

但馬には日本海有数の磯場が存在します。

ドンブカな磯、潮通し抜群の磯、荒磯、沖磯、避難港のような磯、対象となる魚種によって選べる磯が多いのも特徴です。
しかし、北より風ににはめっぽう弱いのが特徴!冬の季節風が吹き始めるとどこでも竿を出せると言うわけには行きません。

日本海の波は、太平洋と比べ小さいし、潮の干満もすくないです。今は大丈夫と思っていてもすぐに大荒れとなるのが日本海と思ってください。

日本海の磯で代表的な遠征磯と言えば「隠岐の島」ここの磯がすばらしいのは、豊富な魚影とキリたった磯。
足元からすぐがポイントで胴付き仕掛けで金メダイがつれるほど(このタナの深さとキリたった形状が想像できますか)

その隠岐とよく似た地形の磯があるのが、浜坂エリア

日本海の本流がぶち当たる竹野 猫崎エリア

青物や底物が豊富な柴山・佐津エリア

チヌの魚影が濃い津居山エリア

このあたりを紹介していきます。

日本海の磯でカゴ釣り

カゴ釣りで真鯛やヒラマサなど青物を釣ってみませんか?

釣好師が選んだ北近畿の名磯

海金剛矢城岬鬼門岬田井付近三尾周辺
香住周辺柴山周辺佐津周辺猫崎半島 津居山周辺

兵庫県が日本海に面していることを知らない全国の方へ忠告。

兵庫県北部の海は日本海!しかも長い!この長い海岸線は、世界遺産への登録も期待される「山陰海岸-リアス式海岸-」です。

荒波に数百年もの年月で形成された地形はまさしく世界遺産です。
えぐり獲られた地形は、魚にとって絶好の住処となります。そして、足元から断崖絶壁となったこの地形は、深い磯では13ヒロもある場所があります。
当然底の様子は見えませんし、深い海溝には、大型の底物も潜んでいると思います。

磯際