賢い釣り道具選び-概論-

所詮道具です!使ってナンボやで
takle

魚釣りには、道具が必要になります。手や足で取れる魚は少ない。そのために「いい道具」を使いたい。
「いい道具」=「高い道具」ではない!
ここを強調しておきます

自分がどんな釣りをしたいか?楽しい釣りをしたいか?これで道具を決めるのがいい!釣好師は、そう思っています。

それでも、いい道具を安く手に入れたいのが人間の心理です。釣りを長年やっている玄人の皆さんには、こんなコラムは読む必要ありません。 自分の好きな道具を買ってください。

釣好師の読んで欲しい。釣り師、アングラーは、これから上手くなりたい!もっと魚釣りたいと思っている初心者から中級者を対象としています。

いい道具にめぐり合い、選ぶ方法は以下にあり!

  • 釣りを良く知っている人と友達になる!
  • 釣りを良く知っているお店に通い詰める
  • 船を使うような釣りをするなら、船頭と会話する
  • 人と人のつながりが最強のアイテム

「好きこそものの上手なれ!」

好きになるがいい。それで一流をめざせ!

三流といわれても、好きになりいろんな経験を活かせば、一流に近くなる。
一流をめざすなら、好きなこと熱心に続けること。
この結果が「超一流」に育ててくれる!

一人前のことツラツラと書いてますが、それぞれの釣り種ごとに必要な知識はある。
近道はありません。地味にコツコツやることが一番です。

どうせやるなら楽しくやろうじゃありませんか?仲間がいれば最高に飛躍します。

道具選びも仲間や師匠と上手くやること。これが一番の秘訣です